ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 美浜町エネルギー環境教育体験館「きいぱす」 > 美浜中学校2年生が1回目の体験をされました。

本文

美浜中学校2年生が1回目の体験をされました。

記事ID:0005190 更新日:2021年5月21日更新 印刷ページ表示

令和3年5月21日(金)に美浜中学校2年生の生徒が、美浜町の統一カリキュラムに基づき、プログラム「電気を届ける仕組み」を体験しました。このプログラムは「コンセントの電気の秘密」「長距離送電」「同時同量」の3つの体験で構成されています。写真は、発電と消費が同時に行われている「同時同量」の仕組みを、街のジオラマを使って体験している様子です。

同時同量


手続き申請ナビ

見つからないときは

キーワード検索

検索対象

記事ID検索

※記事IDは、各ページ上部に記載されている7桁の番号です。

おすすめページ

新型コロナ ワクチン接種 応援クルー 美し野ニュータウン 職員採用

フロアガイド
GoToきいぱす(広報誌)
記事一覧