ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 子ども・子育てサポートセンター > 子宮頸がん予防ワクチン接種に関するお知らせ

本文

子宮頸がん予防ワクチン接種に関するお知らせ

記事ID:0004915 更新日:2021年5月26日更新 印刷ページ表示

子宮頸がん予防ワクチン接種に関するお知らせ

 子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス感染を予防する子宮頸がん予防ワクチンの有効性やリスクを知っていただき、予防接種をうけるかどうかの判断をしていただくため、子宮頸がん予防ワクチンの有効性・安全性及びリスクに関する情報や接種を希望する場合のスムーズな接種のために必要な情報をお知らせします。

病気について

 ヒトパピローマウイルスは、性交渉のある女性であれば、50%以上が生涯で一度は感染するとされている一般的なウイルスです。子宮頸がんをはじめ、肛門がん、膣がんなどのがんや尖圭コンジローマ等多くの病気の発生に関わっています。特に、近年若い女性の子宮頸がん罹患が増えています。

予防接種を受けるにあたって

 平成25年6月14日、予防接種後にワクチンとの因果関係を否定できない痛みが続く症例が報告され、このような症例の発生頻度等がより明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、対象者への積極的な接種勧奨を一時的に差し控えるよう勧告があり、現在、子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨はおこなっていません。
 しかし、定期接種を中止するものではありませんので、ワクチンの有効性とリスク等について、十分に理解したうえで、予防接種を受けるかどうかの判断をし、接種を希望する場合には、定期予防接種として全額公費により接種を受けることができます。

対象者

小学6年生~高校1年生の女子

標準的な接種期間

中学1年生の間

ワクチン接種回数

3回接種

接種費用

無料(公費)

接種を受ける方法

 リーフレットをお読みになったうえで、ワクチン接種を希望する場合は、美浜町子ども・子育てサポートセンター(0770-32-0192)まで、お電話ください。
 接種について詳しいご案内をさせていただきます。

子宮頸がん予防ワクチンに関する相談先

●接種後に健康に異常があるとき
 まずは、接種を受けた医師・かかりつけの医師にご相談ください。
 各都道府県において、「ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関」を選定しています。
 協力医療機関の受診については、接種を受けた医師またはかかりつけの医師にご相談ください。
 【福井県の協力医療機関】福井大学医学部附属病院産婦人科 0776-61-8392

●不安や疑問があるとき、困ったとき
 各都道府県において、衛生部局と教育部局の1箇所ずつ「ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に症状が生じた方に対する相談窓口」を設置しています。
 【衛生部門担当窓口】福井県健康福祉部保健予防課 0776-20-0351
 【教育部門担当窓口】福井県教育庁保健体育課 0776-20-0384

●子宮頸がん予防ワクチンを含む予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他感染症全般についての相談
 「感染症・予防接種相談窓口」では、子宮頸がん予防ワクチンを含む、予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他感染症全般についての相談にお答えします。
 電話番号:03-5276-9337
 受付時間:平日9時~17時(土曜、日曜、祝日、年末年始は除く)
 ※行政に関するご意見・ご質問は受け付けていません。
 ※本相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

手続き申請ナビ

見つからないときは

キーワード検索

検索対象

記事ID検索

※記事IDは、各ページ上部に記載されている7桁の番号です。

おすすめページ

移住・定住情報 新型コロナ ワクチン接種 応援クルー 職員採用