ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 子ども・子育てサポートセンター > 日本脳炎ワクチンの供給見通しについて

本文

日本脳炎ワクチンの供給見通しについて

記事ID:0005821 更新日:2021年7月12日更新 印刷ページ表示

 日本脳炎ワクチンについては、製造している2社のうち、1社のワクチン製造が一時停止したことにより、ワクチンの供給量が大幅に減少し、令和3年1月から出荷量の調整が行われています。令和3年11月までジェービックVの供給が見合わせられる見込みでしたが、今般、令和3年7月から9月において、約50万本の供給が可能となったと厚生労働省から通知がありました。

 しかし、引き続き、2社のワクチンともに出荷量の調整が行われる予定のため、令和3年度中は日本脳炎の予防接種の予約が取りづらい状況が続くことが予想されます。国の方針で、供給量が安定するまでの間、当面下記の対象者を優先することとなっていますので、ご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

日本脳炎ワクチン不足による優先接種対象者

 (1) 1期(1回目・2回目)の方

 (2) 定期接種として接種できる期限が迫っている方

 

 上記以外の1期追加、2期の方はワクチンの流通が通常に戻るまでお待ちいただくことになります。なお、1期追加、2期の接種時期が延長となってもワクチン効果に影響はありません。

 

 日本脳炎ワクチンの供給について(更新情報) [PDFファイル/89KB]

 メーカーからのお知らせ(定期接種を希望される方・ご家族の皆様へ) [PDFファイル/543KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

手続き申請ナビ

見つからないときは

キーワード検索

検索対象

記事ID検索

※記事IDは、各ページ上部に記載されている7桁の番号です。

おすすめページ

移住・定住情報 新型コロナ ワクチン接種 応援クルー 職員採用