ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 住民環境課 > 後期高齢者医療制度

本文

後期高齢者医療制度

記事ID:0000663 更新日:2021年1月4日更新 印刷ページ表示

後期高齢者医療制度

1.被保険者

福井県後期高齢者医療広域連合の区域内(福井県内)に住所がある

  1. 75歳以上の方(全員)
  2. 65歳から74歳までで一定の障害がある方(任意)
    ​一定の障害のある方とは…
    • 国民年金証書(障害年金1・2級)を受けている方
    • 身体障害者手帳(1~3級、4級の一部)をお持ちの方
      ​<身体障害者手帳の4級の一部とは>
      • 下肢障害4級1号(両下肢のすべての指を欠くもの)
      • 下肢障害4級3号(一下肢を下腿の2分の1以上で欠くもの)
      • 下肢障害4級4号(一下肢の機能の著しい障害)
      • 音声、言語機能障害
    • 精神障害者保健福祉手帳(1・2級)をお持ちの方
    • 療育手帳(A1・A2)をお持ちの方

※生活保護受給中の方は対象となりません。

2.保険料の算定方法

保険料は前年の所得に応じて負担する「所得割額」と被保険者が均等に負担する「均等割額」の合計額で、被保険者おひとりずつにかかります。

区分 算出式及びその額
所得割 所得金額×8.9%
均等割 47,800円

 ※保険料(年額)の上限額は640,000円です。

3.保険料の軽減策

所得の低い方は、世帯の所得金額の合計が一定額以下の世帯に対して、保険料(均等割のみ)負担の軽減を図る制度があります。軽減額は所得に応じて7割・5割・2割軽減です。

4.保険料の納付方法

年額18万円以上の年金を受給している方は、年金からの天引き(特別徴収)により保険料を納めていただきます。(ただし、介護保険料と合わせた保険料額が年金額の1/2を超える方は除きます。)
それ以外の方は、口座振替や納付書などで納めていただきます(普通徴収)。

納期と回数

  • 年金からの天引きの場合(特別徴収)…年金の受給時期と同じ年6回払
  • 口座振替や納付書の場合(普通徴収)…毎年7月から翌年2月までの8回払

5.保険証

後期高齢者医療制度では、新しい保険証が被保険者おひとりずつに交付されます。
新しい保険証は毎年7月中旬頃、簡易書留でお送りいたします。(手続は必要ありません。)

6.負担割合

  • 一般の方は1割負担
  • 現役並み所得者の方は3割負担

7.給付の内容

給付内容は、療養の給付、入院時食事代、葬祭費、高額療養費、高額介護合算療養費の支給などです。
負担区分については下記のとおりです。

区分 一部負担割合 入院時食事代の自己負担額 自己負担限度額
外来
(個人ごと)
外来+入院
(世帯単位)
現役並み3 3割 460円 252,600円+【(実際にかかった医療費-842,000円)×1%】
現役並み2 167,400円+【(実際にかかった医療費-558,000円)×1%】
現役並み1 80,100円+【(実際にかかった医療費-267,000円)×1%】
一般 1割 460円 18,000円 57,600円
低所得2 1割 90日までの入院 210円 8,000円 24,600円
過去12ヶ月で90日を超える入院 160円
低所得1 1割   100円 8,000円 15,000円

※低所得1・2の方は、入院及び外来で「限度額適用・標準負担額減額認定証」を、現役並み1・2の方は「限度額適用認定証」を提出することにより、毎月の窓口でのお支払いが、自己負担限度額(医療機関ごと)までとなります。

葬祭費の支給

  • 支給要件
    被保険者が亡くなられたときに、その者の葬祭を行う者に支給されます。
  • 支給額
    5万円

高額療養費の支給

 1か月の医療費の自己負担額が定められた限度額を超えた場合、その超えた額が支払われます。※該当すると思われる方には、福井県後期高齢者医療広域連合から申請のお知らせが送付されます。

高額介護合算療養費の支給

 毎年8月から翌年7月までの医療保険と介護保険の自己負担額の合算額が限度額を超えた場合、その超えた額が支払われます。※該当すると思われる方には、福井県後期高齢者医療広域連合から申請のお知らせが送付されます。

8.制度の運営

後期高齢者医療制度の運営は「福井県後期高齢者医療広域連合」が行い、保険料の徴収事務と申請の受付などの窓口事務は「美浜町」が行います。

福井県後期高齢者医療広域連合が行う主な業務 美浜町が行う主な業務
保険料の決定 保険料の徴収
被保険者の認定 加入申請の受付
保険証の発行 保険証の引渡し
医療費の支給決定と支払 医療費の支給申請の受付

後期高齢者医療広域連合とは…

都道府県単位ですべての市町村が加入し、後期高齢者医療制度の運営を行う特別地方公共団体。福井県においても県内のすべての市町が加入する「福井県後期高齢者医療広域連合」が平成19年2月1日に設立されました。

9.交通事故にあったとき(第三者の行為によるケガや病気)

  • 交通事故にあったら、警察へ届出て、「事故証明書」をもらってください。
  • 町の担当窓口にある「第三者行為による被害届」を提出してください。

交通事故など他人の行為でケガをした場合は、町への届出により後期高齢者医療保険で治療を受けることができます。この場合、広域連合で治療費を一時的に立て替え、あとで加害者に請求することになります。

示談のときは慎重に!!

 加害者から治療費を受けとったり、示談を済ませたりすると、後期高齢者医療での治療が受けられない場合がありますので、ご注意ください。

お問合せ先

問合せ先:美浜町住民環境課
電話番号:0770-32-6703
ファックス番号:0770-32-5885
応対時間:
月曜日から金曜日(祝日および休日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで。
ただし、ファックスおよび電子メールに関しては常時受付いたします。
電子メールアドレス:jumin-k@town.fukui-mihama.lg.jp

※ 新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

 新型コロナウイルス感染症に感染した場合、又は発熱の症状があり当該感染症が疑われた場合において、その治療のために労務に服することができなかった期間について、傷病手当金が支給されます。

 支給要件や申請方法等の詳細については

 福井県後期高齢者医療広域連合(Tel 0776-54-6330)までお問合せください。


手続き申請ナビ

見つからないときは

キーワード検索

検索対象

記事ID検索

※記事IDは、各ページ上部に記載されている7桁の番号です。

おすすめページ

移住・定住情報 新型コロナ ワクチン接種 応援クルー 職員採用