ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 申請・手続き > 郵送による戸籍等請求

本文

郵送による戸籍等請求

記事ID:0000732 更新日:2021年1月4日更新 印刷ページ表示

 戸籍謄本・抄本、除籍謄本・抄本および住民票の写しなどは、郵便で請求することができます。請求書に次の事項を記入の上、返信用封筒(切手を貼付)・手数料・本人確認書類の写しを同封して請求してください。
 また、転出証明書の請求もできます。詳細は下記リンク先の『転出証明書の郵送請求』をご覧ください。

戸籍等の郵送請求

 *戸籍請求のワンポイント

 戸籍には、それぞれの方の今現在の「戸籍」、それ以前の古い戸籍である「改製原戸籍」や「除籍」などの種類があります。戸籍は450円、改製原戸籍・除籍は750円です。
 美浜町では、平成15年12月に戸籍のコンピュータ化を行いました。改製後の現在の戸籍には、コンピュータ化より前に結婚や死亡などでその戸籍から除かれた方は記載されません。これらの方の記載のある戸籍が必要な場合は、「平成改製原戸籍」をご請求いただく必要があります。

 ~相続手続き等のために戸籍を請求される方へ~

 相続等で、ある方の『出生』から『死亡』までのすべての戸籍が必要な場合、改製原戸籍や除籍が複数存在することがあります。何通あるかは、婚姻や転籍など、それぞれの方の状況によって異なります。
 そのため、どなたの、どういった内容の戸籍が何通必要か、請求書への明記をお願いいたします。
 また、手数料は、あらかじめ多めに入れていただくか、あるいは、不足した場合のご連絡先(日中に連絡の取れる電話番号)を必ずご記入ください。
 ※請求前の電話での通数確認には応じられませんので、ご了承ください。

請求書の内容

  • 請求者の「住所」・「氏名」・「電話番号」・「署名(もしくは押印)」
  • 戸籍の場合、必要とされる戸籍の「本籍」・「筆頭者」の氏名
    住民票の場合、必要とされる方の「住所」
    ※本籍、住所ともに、“美浜町郷市25-25”など、番地まですべてご記入ください。
  • 必要な通数
  • 必要とする証明書の種類、内容

戸籍の場合

*謄本(全部事項証明)、抄本(個人事項証明)の別。

抄本のときは、載せる人の名前。

*相続等で、亡くなった人の出生あるいは婚姻から死亡までの、すべての戸籍が必要な場合などには、

その旨をご記入ください。
〔記入例〕美浜太郎の出生~死亡までの戸籍の謄本 等

住民票の場合

*世帯全員と、世帯の一部の別。
 世帯の一部のときは、載せる人の名前。

  • 使用目的 ※同一戸籍、同一世帯の人以外の方が請求される場合
  • 請求者と戸籍との関係 ※戸籍を請求される場合

同封が必要なもの

  • 住所・氏名・生年月日が確認できる本人確認書類の写し(運転免許証・保険証 等)
  • 手数料分の『定額小為替証書』
    ※ 郵便局でご購入いただけます。
    ※ 『定額小為替証書』には何も書かずに送付してください。
    ​〔各手数料〕
    • 戸籍謄本・抄本 450円
    • 改製原戸籍、除籍 750円
    • 住民票、身分証明書、戸籍の附票 300円 など
  • 返信用封筒(あらかじめ切手を貼り、請求者の住所・氏名をご記入ください。)
    ※ 原則として、返信先は請求者の住所登録地です。
  • 戸籍を請求される場合、請求者と必要な戸籍との関係が分かる戸籍の写し
    ※ 美浜町の戸籍でご関係が分かる場合には必要ありません。
  • 代理人請求の場合、本人等からの『委任状』

関連書類

※ダウンロードします。(関連書類をご覧になるには)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


手続き申請ナビ

見つからないときは

キーワード検索

検索対象

記事ID検索

※記事IDは、各ページ上部に記載されている7桁の番号です。

おすすめページ

移住・定住情報 新型コロナ ワクチン接種 応援クルー 職員採用